UX改善を目指すなら「日付の表示形式」にもこだわろう

WordPressの日付表示設定では、

  • 2017年5月9日
  • 2017-5-9
  • 5/9/2017
  • 9/5/2017

といった選択肢がありますが、特に意識せず好みで日付の表示形式を選んでいる人は多いのではないでしょうか。

個人的にはずばり、1つ目の「2017年11月19日」の形式だけをおすすめします。理由はやはり、ユーザビリティの観点から、ということになります。

曖昧な表記ではユーザーが困惑する

あるあるとUXという記事でも少し言及しましたが、Webサイトの使い勝手を向上させる上で「あるある」「考えないでも理解できる」「曖昧じゃない」とったことが重要だと考えています。今回の日付表示形式で言うと、2つ目の「2017-5-9」はともかくとして「5/9/2017」「9/5/2017」の表記は5月9日なのか9月5日なのか曖昧です。曖昧さはユーザーにストレスを与え、離脱の要因を与えてしまいます。ユーザー視点で最適な日付常時を考える場合、1つ目の表示形式以外の選択はありえないと考えられるでしょう(海外の人にも見てもらいたい場合は別ですが)。

 

Ginga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です